ブログ|シャトーブリアンが牛肉の最高級部位と呼ばれる理由とは? | USHIMITSU NISHIAZABU | USHIMITSU NISHIAZABU

シャトーブリアンが牛肉の最高級部位と呼ばれる理由とは? | USHIMITSU NISHIAZABU

2020.11.18

こんにちは、USHIMITSU NISHIAZABU PR担当です。

タンやミスジ、ロースなど、お肉は部位によってさまざまな呼び方がありますが、なかでも「シャトーブリアン」は牛肉の最上級部位として扱われています。シャトーブリアンとは、どの部分かご存じでしょうか。最高級部位と呼ばれる理由など、今回は、シャトーブリアンについての豆知識をご紹介します。

 

シャトーブリアンってどの部分?

シャトーブリアンは、ヒレ肉の一部分のお肉です。ヒレ肉は、牛の全体のわずか3%程度しか占めていない希少部位。脂肪分が少なく柔らかで、肉のキメが細かいお肉です。

シャトーブリアンは、そんな希少なヒレ肉のなかでも、最も厚みのある部分のことだけをいいます。周囲よりもさらに柔らかで、肉質が良いのが特徴です。ヒレ肉全体が希少部位だとすれば、シャトーブリアンは「極希少部位」といったところでしょうか。

最高級部位と呼ばれる理由は、やはりその分量としての希少性と、驚くような柔かさがポイントです。霜降り肉のような脂肪がなく、上品な味が楽しめるのに柔らかいという特徴が、多くの人を魅了します。

 

最高のシャトーブリアンをUSHIMITSU NISHIAZABUで

USHIMITSU NISHIAZABUでは、「和牛シャトーブリアンのブリオッシュサンド」「和牛シャトーブリアンのけんしろう焼き」など、確かな目利きで仕入れた最高級の和牛のシャトーブリアンがお楽しみいただけます。いままでに味わったことがないような柔らかさをどうぞご体験ください。シャトーブリアンが大好きになること間違いなしです。

 

六本木駅より徒歩10分。

「USHIMITSUを世界に。最先端YAKINIKU」2019SUMMEROPEN.

「うしみつ」で日本に犇く焼肉の頂点を目指し2年。たくさんのお客様と出会いと研鑽を重ねました。
ここからは“世界”を見据えて。日本の食材の最高峰、「和牛」をより美味しく調理する。
焼肉の最先端を表現する為にUSHIMITSUは生まれました。
薪や炭和牛ステーキの食べ比べをスペシャリテに、最先端の調理法でいつもより少し特別な焼肉をご提案します。

肉師の”業”による丁寧にカットされた和牛を、新しい調理法で仕上げます。
焼き師によるこだわりの焼きと、ソムリエの焼肉に合うワインセレクトは心地良い空間に最適です。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

※ご来店の際はお電話かホームページで営業日をご確認の上、ご来店いただけます様よろしくお願い申し上げます。

 

電話番号:050-5597-4449

 

以上、USHIMITSU NISHIAZABU PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

アクセス|シャトーブリアンが牛肉の最高級部位と呼ばれる理由とは? | USHIMITSU NISHIAZABU | USHIMITSU NISHIAZABU

- 住所 -
〒106-0031
東京都港区西麻布1-4-22
PRESTIGE西麻布 1F

- 交通手段 -
六本木駅 徒歩10分

- 営業時間 -
【月~土】
17:00~24:00
ご予約の受付時間は月~土(12時~24時)迄となります。予めご了承ください。
定休日:日曜日 *11月は日曜日も営業致します。

- 定休日 -
日曜日
*11月は日曜日も営業致します。
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。
ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

Facebook Instagram 食べログ ヒトサラ
page top