ブログ|お料理にに登場する部位をご紹介します | USHIMITSU NISHIAZABU | USHIMITSU NISHIAZABU

お料理にに登場する部位をご紹介します | USHIMITSU NISHIAZABU

2021.03.03

こんにちは、USHIMITSU NISHIAZABU PR担当です。

当店では焼肉を中心とした、日本の食材の最高峰である和牛を使ったさまざまなお料理を展開しております。和牛のおいしさを体感していただくため、部位にもこだわり、食感が味わいの違いをお楽しみいただけるように工夫しています。

今回は、当店のお料理に登場するヒレ肉やシャトーブリアンについてご紹介します。

 

ヒレ肉ってどこのお肉?

当店のコース料理や一品料理に登場する「ヒレ」。名称も一般的ですので、名前は知っているけれど詳しくどの部位かは説明できないという方も多いのではないでしょうか。
ヒレ肉とは骨盤の内側にある、1対の棒状のお肉です。動かすことの少ない筋肉のため、大変柔らかく脂肪分が少ないのが特徴です。1頭の牛からわずかしか取れない希少部位。

当店では「和牛ヒレのブリオッシュカツサンド」や「厳撰和牛ヒレの厚切り 〜大人のオン・ザ・ライス〜」などでお楽しみいただけます。

 

ヒレのなかでも極上部位のシャトーブリアン

高級部位として知られる「シャトーブリアン」。当店では「厳選和牛シャトーブリアンのけんしろう焼き」や「シャトーブリアン×キャビア」などで大人気ですが、シャトーブリアンは実は、牛ヒレ肉の一部だというのをご存じでしょうか。
ヒレ肉の中でも中心部分にあるもっとも柔らかな部分だけを、特別な部位として位置付けたのがシャトーブリアンです。厚くカットしてもとっても柔らかで、1頭の牛からはわずか600g程度しか取れない超希少部位。

おいしいシャトーブリアンをより一層おいしくお召しあがりいただけるよう、こだわりの調理でお持ちいたします。どうぞ超希少部位の実力をご体感ください。

 

六本木駅より徒歩10分。

「USHIMITSUを世界に。最先端YAKINIKU」2019SUMMEROPEN.

「うしみつ」で日本に犇く焼肉の頂点を目指し2年。たくさんのお客様と出会いと研鑽を重ねました。
ここからは“世界”を見据えて。日本の食材の最高峰、「和牛」をより美味しく調理する。
焼肉の最先端を表現する為にUSHIMITSUは生まれました。
薪や炭和牛ステーキの食べ比べをスペシャリテに、最先端の調理法でいつもより少し特別な焼肉をご提案します。

肉師の”業”による丁寧にカットされた和牛を、新しい調理法で仕上げます。
焼き師によるこだわりの焼きと、ソムリエの焼肉に合うワインセレクトは心地良い空間に最適です。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

※ご来店の際はお電話かホームページで営業日をご確認の上、ご来店いただけます様よろしくお願い申し上げます。

 

電話番号:050-5597-4449

 

以上、USHIMITSU NISHIAZABU PR担当でした。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※記載している内容、コース構成、金額等、実際と異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

アクセス|お料理にに登場する部位をご紹介します | USHIMITSU NISHIAZABU | USHIMITSU NISHIAZABU

- 住所 -
〒106-0031
東京都港区西麻布1-4-22
PRESTIGE西麻布 1F

- 交通手段 -
六本木駅 徒歩10分

- 営業時間 -
【月~土】
17:00~24:00
ご予約の受付時間は月~土(12時~24時)迄となります。予めご了承ください。
定休日:日曜日*10月は日曜日も営業致します。

- 定休日 -
日曜日
*10月は日曜日も営業致します。
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。
ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

Facebook Instagram 食べログ ヒトサラ
page top